松山市で市営住宅(県営住宅)はいくら貰える?

愛媛県 県営住宅 市営住宅

松山市で市営住宅と県営住宅の入居条件は基本的には以下の通りです。
※自治体によって多少異なりますので、詳しくは松山市の役所でご確認ください。

2022年【最新情報】松山市の県営、市営住宅の団地とは?(都営、県営、市営等)

都道府県や市町村といった地方自治体が運営しており収入が低く、住居に困っている人を対象とした住宅です。
家賃は一般の住宅よりも安く、収入に連動して設定されます。
礼金、仲介手数料、更新料などもかかりません。
市営住宅や県営住宅というのは基本的に「低所得で住宅に困窮していること」が入居資格です。
具体的に説明すると
・一般世帯:(世帯の総所得額-諸控除)/12ヶ月 = 月収158,000円以下
・裁量世帯:月収214,000円以下(※裁量世帯とは60歳以上・障害者世帯・中学校卒業までの子供がいる世帯)
・現に住宅に困っていることが明らかな者 同居人がいること。ただし条件によっては単身可(60歳以上の高齢者、障碍者、生活保護受給者、DV被害者など。一部松山市において若年層。)
・反社会的でないこと
・市営住宅の場合は地方税の滞納がないこと 基本的には松山市では低所得で住宅に困窮していることが入居の必須条件ということです。

(ポイント)簡単にまとめると

1.現に住宅に困窮していることが明らかであること。
2.現に同居し、または同居しようとする親族があること。
3.入居しようとする世帯の所得月額が法令で定める金額以下であること。

松山市で市営住宅と県営住宅の入居枠について

松山市で市営住宅と県営住宅の入居枠には優先入居枠と一般枠があります。

優先入居枠

60歳以上 母子世帯 生活保護世帯 障がい者世帯 ハンセン病世帯 犯罪被害者世帯 DV被害者世帯 戦傷病者世帯 以上の方のように 社会的不利な立場におかれている方が優先されます。

一般枠

複数家族 若年単身層 松山市によっては期限付きで新婚・子育て世帯 が対象となります。

(ポイント)簡単にまとめると

公営住宅は公営住宅法と言う法律で全国一律に規制されます。 市町村毎などの自治体毎の違いは有りません。
1.単身入居は60歳を超える年齢のみ
2.収入基準:世帯の総収入(控除後)-扶養家族(申し込み名義人以外)×38万÷12月が158000円以下の収入の人が申し込み可能です。 その他、身体障害者、寡婦、などで追加控除があります。
3.税金の滞納が無い事が条件。

松山市の市営住宅と県営住宅の違いは?

市営住宅は市が運営、 県営住宅は県が運営しており、 特別に大きな違いはありません。
ただし入居条件がやや異なっており、 市営住宅の入居資格のほうが県営住宅と比べて少し厳しい傾向にあります。

なぜ市営住宅の入居条件が厳しいのかというと、自治体によっては、市営の場合だと収入ゼロだと入居できなかったり、保証人が必要だったり、市内に住所もしくは勤務先が必要だったりするからです。
しかし、市営住宅は入居条件は厳しくなりますが、毎月申し込めるためチャンスは広がっています。
また家賃ですが市営住宅も県営住宅も、前年度の所得によって決まるため市営だから安いとか、県営だから安いということはないので安心してください。
また市営住宅も県営住宅も敷金が1~3ヵ月分発生します。
敷金を準備するために、あなたに最適なカードがあります。詳細はこちら。

松山市で市営住宅、県営住宅の家賃はいくらくらい?

本当にザックリな目安ですが、家賃は安くて0円~高くて5万代が一般的なようです。
具体的に家賃がどう決まるかというと、家賃は以下の掛け算となってます。
家賃=①あなたの所得×②松山市の土地の価値×③部屋の広さ×④築年数×⑤利便性 つまり、あなたの所得×駅から近い・まだ新しい・部屋数が多い・松山市の土地評価額が高いと家賃は高くなっていきます。
所得は前年度が参照されるため、例えば、今年仕事を辞めてしまったり、収入が下がってしまったりした場合はどうすればいいでしょうか?
生活が厳しい場合は特例措置として減免措置があります。

(注目!)家賃の3分の1が減免となる場合

退職・離職等で収入が著しく低額となったとき 疾病により医療費が多額となったとき 災害により著しく損害を受けたとき

(注目!)家賃の3分の1もしくは2分の1が減免となる場合

障がい者がいる世帯 ひとり親世帯 高齢者のみの世帯 戦傷病者がいる世帯 引揚者世帯

松山市の市営住宅と県営住宅のメリットとデメリット

メリットは何と言っても金銭面です。
家賃がとにかく安い 礼金や更新料がない 定期的にリフォームをしてくれる 苦情の対応 管理が行き届いている

松山市の市営住宅と県営住宅の申し込み方法

参考画像は市営住宅申込みステップです。 大雑把には、 松山市にある最寄りの役所へ電話または直接行く 抽選申込書を貰い提出する 抽選会 結果(仮当選 or 落選) 当選したら住宅申込書の提出 資格審査 結果(合格 or 不合格) といった流れです。 5の入居審査にあたってはいくつかの書類が必要になります。
具体的には 住民票謄本(とうほん) 300円
収入証明書類 300円
都道府県税や市町村税などの納税証明書 300円
合計 900円(2021年現在)
またこのほかにも保証人に関わる書類や持ち家の売却に関わる書類や家賃証明などが必要になる場合があります。
そして、全ての審査を通過すると2か月ほど目安で市営住宅/県営住宅に入居することができます。 わからないことがあったら、松山市の役所に電話で聞いて下さい。

松山市で市営住宅と県営住宅の申込みに不利な条件は?

申込みに不利な条件

高所得世帯 税金を収めていない 反社会的勢力 生活に困窮していない 貯金や土地住宅など資産がある つまり生活に困窮していないと見なされた場合は不利です。
不要な土地がある場合、最適な売却方法があります。
詳細はこちら。

松山市の公営住宅でかかる費用

公営住宅と言っても敷金はかかります。
松山市の場合だと家賃の3ヶ月分は必要です。
仮に家賃を3万円と仮定すると
月3万円×3ヶ月(敷金)=9万円
引っ越し代 10万円
カーテン代、
諸費用10万円
合計29万円ほどかかります。
現状住んでいる所が賃貸だと 敷金から超えた分の畳の取り替え・襖の張り替えなど修繕費用の支払いも発生します。
そんな費用は捻出できないという方にピッタリな方法があります。
引っ越し費用をを準備する、あなたに最適なカードがあります。
続きはこちらから。

松山市の市営住宅には応募基準を満たさないと申し込みができません。
ご希望の物件がない場合には下記より賃貸住宅や高齢者向け施設を探してみるのも一つの手です。

資料請求は「無料」ですのでまずは資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

・家具付/ペット可/敷礼0など多数!お部屋探しの【DOOR賃貸】 

引っ越しが終わるまでの繋ぎにおすすめ!縛りなしレンタルWi-Fi
引っ越しが終わるまでの繋ぎにおすすめ!縛りなしレンタルWi-Fiの紹介のページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました